四国支部概要

box730

日本弁理士会四国支部は、徳島県・香川県・愛媛県・高知県の四国4県をエリアとし、中小企業や大手企業、個人の方々の知的財産活動をサポートします。

各県には、それぞれ県単位の窓口を設けると共に、窓口責任者を置いています。

四国支部室は、香川県高松市のJR高松駅前という交通の便の良いところにあります。

四国支部には現在、以下の3つの委員会があります。

  • 研修等委員会は、研修の企画、運営を主に行っています。平成22年度は、計10回の研修を行いました。
  • 会務計画委員会は、支部運営の長期的な立案等を行っています。このホームページ作成も、会務計画委員会の担当です。
  • 総務人事委員会は、支部役員の推薦等を行っています。
四本柱

四国支部の活動内容は、主に以下の四本柱で進めています。

  • 支部会員向け研修会の開催
  • 知財授業・知財支援活動及び「知財コラボ四国」の運用
  • 常設特許無料相談会
  • その他の対外活動

四国支部は、日本弁理士会の支部の中でも規模は最も小さいですが、一番元気な支部となることを目指しています。

皆様のご支援を宜しく願いします。

box730
弁理士ナビ 無料相談会 各県窓口 お問い合せ
box230

日本弁理士会 四国支部

住所:〒760-0019

香川県高松市サンポート2-1
高松シンボルタワー・サンポート
ビジネススクエア2階
(香川県パスポートセンター向い)

電話番号:087-822-9310

FAX番号:087-822-9311

最寄り駅:

JR高松駅から徒歩2分、
琴電高松築港駅から徒歩3分

アクセス
box230
日本弁理士会